インフォメーション・ディベロプメントは、ミャンマーにてIT訓練学校を運営するInfinity Information Development Co., Ltd.(ヤンゴン)の株式49.0%を合弁相手先のInfinity Global Solutions Co., Ltd.(ヤンゴン)から取得したと発表した。間接保有を含めると100%となる。

Infinity Information DevelopmentはITトレーニングアカデミー運営によるミャンマー人技術者に対するITインフラ構築技術の習得支援、ITスタッフのアウトソーシングサービスを手がけている。子会社化は、経営の柔軟性確保と迅速化が目的。

取得価額520万円。取得日は2016年5月31日。

インフォメーション・ディベロプメントはまた、2016年6月6日付で同社の増資を実施。サービスの拡充を進める。