ユニバースは、マルエス主婦の店(青森県弘前市)が運営するスーパー9店舗のうち3店舗を取得することを決議した。譲渡後、マルエス主婦の店は破産手続き開始申し立てを行い、事業を停止する。

マルエスは弘前市を中心にスーパーを運営しているが、原材料価格の高騰とそれに伴う個人消費の落ち込みにより事業の継続が困難となっていた。ユニーバスは弘前市に大型スーパー3店舗を展開しており、マルエスに事業譲受の打診をしていた。マルエスから取得する3店舗とは商圏が重なっていないことや、それら店舗の周辺には新たな出店可能用地を見出しにくいことから商勢圏の拡大が図れると判断した。

取得価額は非公表。取得日は2008年7月14日。