デュオシステムズは、100%子会社で医療や薬局関連のシステムやパッケージソフトを開発・販売するモイス研究所(東京都千代田区)が手がける電子カルテ開発事業を、人材派遣業のブロードキャリア(東京都武蔵野市)に譲渡することを決議した。

譲渡するのは、医療機関向けに電子カルテやオーダリングシステムを開発・販売する事業で、直近の業績は売上高が8360万円、営業利益が△2520万円。モイス研究所は2008年1月期決算において多額の特別損失を計上し、財務体質が悪化している。デュオシステムズは同事業を手放し、経営資源の効率化を進める。

譲渡価額は1億5200万円。譲渡日は2008年6月30日。