桑山は、宝飾品などの卸売とネット販売を手がけるクレール(東京都台東区。売上高15億円、営業利益2600万円、純資産5300万円)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。

クレールは、フランス製貴金属装飾品の輸入仲介を目的に1990年11月に設立され、イタリアのジュエリーブランド、マルコ・ビチェゴを日本市場に紹介。桑山は同社を取得することで、マルコ・ビチェゴブランドの新たな販売展開や、ジュエリーのデザインや制作で協力していくという。

取得価額は1億円。取得予定日は2008年5月30日。