ジーエヌアイは、中国の医薬品製造会社である上海衡山薬業有限公司(上海市。売上高20億1000万円、純資産7億2600万円)の出資持分51%を取得し、子会社化することを決議した。残りの持分49%についても、最終契約後15カ月以内に取得する予定。

上海衡山薬業は上海郊外に広大な製造設備を持ち、主に抗生物質とその他ジェネリック医薬品(後発医薬品)を製造している。ジーエヌアイは同社を取得することで、将来の事業展開に必要な製造拠点が確保でき、急成長する中国市場において優位なポジションを獲得できると判断した。

取得価額は約8億6500万円。取得予定日は非公表。

追記事項

2011-07-13

子会社化中止を発表。現地での化学合成操業許可取得に問題が発生し、原薬から製剤までの一貫生産が不可能となったため。