みらかホールディングスは子会社を通じて、「コントロール」と呼ばれる臨床検査機器や試薬の制度管理などの際に対照として用いられる物質を製造する米国American Biological Technologies, Inc.(テキサス州。売上高約5億6100万円、営業利益約1億5300万円)の全株式を取得し、子会社化したと発表した。

American Biological Technologiesは、臨床検査の精度管理に使用するコントロール製品や、血清製品類などを米国で製造し、大手検査薬企業などに提供している。みらかホールディングスは同社を取り込むことで、腫瘍マーカーの免疫学的検査にとどまらず、より広い検査領域でのビジネス展開を図る。

取得価額、取得日は非公表。