A. Cホールディングスは子会社を通じて、飲食店経営のランデヴー(東京都渋谷区。売上高2億2900万円、営業利益△2050万円、純資産△3億円)の全株式を、同社代表取締役の沖隆治氏に譲渡したと発表した。

A. Cホールディングスは2006年7月、ランデヴーを子会社化し、飲食店経営のほか飲食店経営者育成ノウハウをゴルフ場併設のレストランなどに活用してきた。今回、沖氏から新たな店舗展開を図るために同社をMBO(経営陣による買収)により取得したいとの申し出があり、譲渡することとした。

譲渡価額は4000万円。譲渡日は2008年3月26日。