岡村製作所は、金庫室の扉など金融機関向けの施設を製造する富士精工本社(石川県能美市。売上高40億3000万円)の株式を追加取得し、子会社化したと発表した。すでに保有する株式(8.03%)と合わせて株式61.1%(議決権ベースで75.2%)を所有する。今後、発行済み株式のすべての取得を目指す。

岡村製作所は2001年9月に富士精工本社と総販売代理店契約を結び、金庫関連事業をメインとしたセキュリティ事業に参入した。富士精工本社を子会社化することで、同社の持つ技術力を活用し、商品開発を加速させ生販連携による合理化を進める。

取得価額は非公表。取得日は2008年3月27日。