ウエルシア関東は、ドラッグストアを運営する高田薬局(静岡市。売上高295億円、営業利益3億5600万円、純資産22億4000万円)と2008年9月1日に経営統合することで合意したと発表した。株式移転により共同持ち株会社を設立し、傘下に両社を置く。持ち株会社は東京証券取引所に新規上場する。

高田薬局は静岡県を中心に98店舗のドラッグストアと調剤薬局を展開している。ドラッグストア業界における競争が激化する中、ウエルシア関東は高田薬局と経営統合することで、両社のノウハウや人材資源を共有して相乗効果を図る。

株式移転比率はウエルシア関東1:高田薬局1171で、ウエルシア関東の普通株式1株に対して共同持ち株会社の普通株式1株を、高田薬局の普通株式1株に対して共同持ち株会社の普通株式1171株を割り当てる。両社は2008年8月26日に上場廃止となる。