スカパーJSATは衛星放送・通信事業を手がける宇宙通信(東京都品川区。売上高176億円、営業利益34億3000万円、純資産259億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

宇宙通信は三菱商事など三菱グループの出資により1985年に設立された、世界有数の衛星放送会社。スカパーJSATは子会社でアジア太平洋地区最大の衛星事業者であるJSAT(東京都港区)と宇宙通信の衛星事業を統合し、経営の効率化と競争力確保を図る。今回の統合によりJSATは世界第5位の衛星事業者となる。

取得価額は280億円。2008年3月31日に97%を取得し、2009年3月31日までに残り3%を取得する予定。