ミナトエレクトロニクスは、自動車運転教習所向けドライブシミュレーターの製造・販売を手がけるタスクネット(横浜市。売上高1億9900万円、営業利益100万円、純資産8600万円)の全株式を、ソフトウエア会社の日立ケーイーシステムズ(千葉県習志野市)に譲渡することを決議した。

タスクネットは業績が数年に一度の道路交通法改正などの特需的な要因に左右され、特需が発生しない年は赤字の計上が続いていた。少子化の影響による教習生の減少に加え、事業を取り巻く競争環境も一段と厳しさを増しているため、ミナトエレクトロニクスは経営資源をコア事業に集中して効率化を図る

譲渡価額は5500万円。譲渡予定日は2008年3月3日。