クニミネ工業は、鉱産物の販売を手がける関東ベントナイト鉱業(東京都豊島区。売上高9億4000万円、営業利益1120万円、純資産2億8100万円)と、鉱産物の採掘・製造を手がける関ベン鉱業(新潟県阿賀町。売上高3億2000万円、営業利益379万円、純資産3億1200万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

関ベン鉱業は新潟地区に鉱山と生産設備を保有しており、関東ベントナイト鉱業は主にその製品を販売している。クニミネ工業は両社を子会社化することにより、原料である原鉱石の長期的な安定確保を図るとともに、供給体制の整備と営業基盤の強化を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2008年4月1日。