長野計器は、米国で圧力センサの開発を手がけるS3C,Inc.(カリフォルニア州。売上高約6870万円、営業利益約△2億2300万円、純資産約630万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式の所有割合34.5%から80.0%に引き上げる。

S3Cは圧力センサ信号処理回路技術において世界的にも高い技術を持ち、これまでも長野計器と圧力センサ開発で協力してきた。今回の子会社化により長野計器は共同開発で新規の絶対圧センサを開発し、工業用、車載用市場への製品供給体制の確立を図る。

取得価額は約3億9900万円。取得予定日は2008年2月29日。