M&A速報

メイホーホールディングス<7369>、建設コンサル業の安芸建設コンサルタントを子会社化

2022/06/15

メイホーホールディングスは傘下企業を通じて、建設コンサルタント業の安芸建設コンサルタント(広島市。売上高6億4600万円、営業利益1億円7500万円、純資産2億8500万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。メイホーは傘下に建設コンサルタント関連で6つの子会社を持っており、グループ内連携を強め、経営基盤の安定につなげる。取得価額は5億3000万円。取得予定日は2022年7月1日。

安芸建設コンサルタントは1966年に西藤建設として設立(1985年に現社名に変更)。測量、設計、地質調査、補償、土木インフラ調査などを手がけ、近年頻発している豪雨災害による復旧事業でも実績を積んでいる。

メイホーはグループの持ち株会社で、建設コンサルタント、人材派遣、建設、介護の4事業を展開する。

M&Aデータベース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5