M&A速報

リグア<7090>、接骨院向けレセプト計算システム開発・販売の日本ソフトウエア販売を子会社化

2022/01/25

リグアは、接骨院向けにレセプト(診療報酬明細書)計算システムを開発・販売する日本ソフトウエア販売(大阪市。売上高1億5000万円、営業利益1060万円、純資産1億7300万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。接骨院業界における顧客基盤の拡充が狙い。日本ソフトウエア販売は1977年設立で40年以上の業歴を持ち、800を超える接骨院と取引がある。取得価額は2億8300万円。取得予定日は2022年2月10日。

リグアは接骨院向けにレセプト計算システム「レセONE」を展開している。日本ソフトウエア販売を傘下に取り込むことで、顧客網を拡大するとともに、新たな商機につなげる。

M&Aデータベース

関連のM&Aデータベース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5