京セラは建築・産業用のプロ向け工具や、釘などのファスニング製品、梱包資材、設備用品などを販売する米国のサザンカールソン社を完全子会社化する。

サザンカールソン社は、米国を中心に150以上の店舗を有し、プロユーザーをはじめ、流通・小売・卸売などのエンドマーケットに対して、幅広い地域でビジネスを展開している。2019年6月をめどに京セラグループとして、事業を開始する予定。

株式取得価格は非公表。