マイスターエンジニアリングは建築設備設計・監理子会社の蒼設備設計(東京都品川区。売上高3億2700万円、営業利益2700万円、純資産2億9500万円)の全株式を、池下設計(東京都杉並区)に譲渡した。

マイスターエンジニアリングはファシリティー関連、メカトロ関連、コンテンツサービス関連を主要3事業とする。蒼設備設計は1965年設立で、グループのファシリティー関連事業分野を補完してきた。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2019年4月10日。