モバイル計測・アドフラウド(不正ネット広告)防止ビジネスを手がける独Adjust(ベルリン)は25日、1日に買収したスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」事業を運営していたアドウェイズと業務提携したと発表した。

「PartyTrack」はSDK (ソフトウェア開発キット)で、自然流入および広告経由、月別・日別・時間別インストール数が解析できる。ROI(費用対効果)や長期間継続して購入・利用する顧客の割合を占めるLTV(顧客生涯価値)といった、さまざまな効果指標の分析が可能で、 より高度なアプリマーケティングを実現できるという。 

Adjustは日本市場で楽天、Gunosy、LINE、メルカリなどにモバイル計測・アドフラウド防止サービスを提供している。同事業の買収により国内総デジタル広告の74.5%を占めるといわれるモバイル広告市場電気シェア拡大を目指す。

一方、アドウェイズは今後、広告事業へ注力していく方針。スマホ広告向け効果測定サービス専業のAdjustに「PartyTrack」事業を売却すると同時に、同社と提携してモバイル広告分野での効果的なアプリマーケティングの実現を図ることにした。買収金額は非公表。