ウィルグループは現地子会社を通じて、人材サービス会社のシンガポールThe Chapman Consulting Group Pte.Ltd.(CCG。売上高11億3000万円、純利益2億6000万円、純資産5億3100万円)の株式51%を取得し子会社化することを決議した。

CCGは2008年設立で、シンガポールを中心に香港、日本、米国、中国、アラブ首長国連邦(UAE)、豪州の各子会社を通じて人材紹介やコンサルティング事業を手がける。ウィルグループはM&AをテコにASEAN(東南アジア諸国連合)・オセアニアでの事業拡大に力を入れており、現在、豪州、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、香港で人材派遣、人材紹介を展開する。

取得価額は18億9900万円。取得予定日は2019年1月下旬。