平山ホールディングスは機械・機具製造の平和鉄工所(山口県下関市。売上高2億7400万円、営業利益3800万円、純資産1億7300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

平和鉄工所は1946年設立で、鉄道会社で使われる産業機械部品、化工機械部品、船舶機械部品を製造する。平山HDは製造業の請負、人材派遣・紹介を主力とする。平和鉄工所を傘下に取り込むことで、技術取得や同社での技術人材育成を通じて請負・派遣先の拡充につなげる。

取得価額は非公表。株式取得予定日は2018年12月3日。