KYCOMホールディングスは、人材サービス事業とWebモバイルサイトの制作などを手がける子会社のサポタント(東京都港区。売上高5億5500万円、営業利益△3500万円、純資産3600万円)の全株式を、モバイル向けソリューション事業のクロス・コミュニケーション(東京都新宿区)に譲渡することを決議した。

KYCOMホールディングスグループは、Webシステム開発・制作事業を主力とする。グループの経営資源の選択と集中の一環として今回、業績低迷しているサポタントの全株式を放出することにした。

譲渡価額は2億円。譲渡予定日は2018年11月30日。