燦キャピタルマネージメントは、シンガポールの医療技術関連企業RIKEN IMMUNE REGENERATIVE MEDICINE PTE.LTD.(RIRM)の株式66.66%を取得することを決議した。

RIRMは2018年6月、理研免疫再生医学(東京都千代田区)の代表者である徳岡治衛氏らがシンガポールの投資会社と共同出資で設立。理研免疫再生医学は理化学研究所発のベンチャー企業で、人間の体内のナチュラルキラーT(NKT)細胞を標的としたがん免疫治療法に必要な技術を実用化し、その技術を医療機関に提供している。RIRMは同技術の海外での普及を目的とする。

燦キャピタルは今回、現地投資会社の出資持分(66.66%)のすべてを取得する。燦キャピタルは国内外での投資事業を経営の柱としている。

取得価額は3億670万円。取得予定日は2018年10月19日。