タカラスタンダードはプラスチック成型品メーカーのDIC化工(滋賀県湖南市。純資産△17億8000万円)が会社分割により2019年1月7日に設立予定の新会社「タカラ化工」(同。資本金1000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

タカラスタンダードはDIC化工からシステムキッチンやシステムバスに用いるキッチン天板、浴槽などのプラスチック成型品を仕入れている。DIC化工は1981年にDICの全額出資で設立したが、近年は業績低迷が続き、立て直しが急務となっていた。

タカラスタンダードは同社を取り込むことにより、新設会社が保有する技術、生産設備を活用して素材からの一貫生産体制を構築し、競争力強化につなげる。

取得価額は8億1000万円。取得予定日は2019年1月7日。