マナックは、中国子会社でファインケミカル品の製造販売を手がける南京八幸薬業科技有限公司(南京市。売上高5億6900万円、営業利益3200万円、純資産5億5400万円)の全株式を、同国の南京正源化工機械製造有限公司(南京市)に譲渡することを決議した。

南京八幸は1994年設立で、中国でファインケミカル品を生産しているが、中国における化学品製造環境の変化に伴い、全持分を同業の現地企業に譲渡することにした。マナックは今後、中国での事業について2016年3月に設立した曼奈科(上海)貿易有限公司を中心に展開する。

譲渡価額は約3億2800万円。譲渡予定日は2018年12月末日。