ジーニーはインドのデジタル広告会社Adskom India Private Limited(ニューデリー)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

ジーニーは2012年から海外事業展開を本格化し、シンガポール、ベトナム、インドネシア、タイに拠点を置き、現地でアドテクノロジーと呼ばれるネット広告の配信技術サービスなどを提供している。インドはインターネットの急速な普及に伴い、デジタル広告市場の拡大が見込まれており、かねて進出を検討していた。

人口13億人のインドでは2019年3月までにすべての村落に高速ブロードバンドを提供するプロジェクトが進むなど、ネット環境の整備が加速している。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年10月。