西華産業は子会社でガラス製品加工を手がけるエヌ・エス・テック(東京都千代田区)の全保有株式(所有割合51.29%)を共同出資先のニチワ工業(長野県茅野市)に譲渡することを決議した。エヌ・エス・テックに対する貸付金など債権4億6100万円(未回収部分)は放棄する。

西華産業はニチワ工業と中小型タッチパネルディスプレーのカバーガラス加工技術を開発し、両社で2013年にエヌ・エス・テックを設立。しかし、カバーガラス加工需要の減少などで業績が低迷し、債務超過に陥っていた、自社事業とのシナジー(相乗効果)も乏しいことから合弁解消を決めた。

譲渡価額は5232円。譲渡日は2018年9月26日。