ジー・スリーホールディングスは、太陽光発電事業を手がける永九能源(東京都新宿区。売上高55万3000円、営業利益△2340万円、純資産1億9200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

永九能源は福岡県福津市にGESジャパン福津太陽光発電所(認定容量5000キロワット、売電価格40円/キロワット)を所有し、2018年2月から売電を開始した。売電額は年間2億5300万円(見込み)。ジー・スリーホールディングスは太陽光発電所による売電事業や太陽光発電所の買い取り事業などを主力とする。永九能源を取り込むことにより、グループの太陽光発電所の運営規模は合計約1万6307キロワットとなる。

永九能源は今回、リコーリースと割賦販売契約を結び、26億2500万円を調達する。永九能源は当該太陽光発電所建設に伴う借入返済に充てるとともに、ジー・スリーホールディングスは永九能源から株式取得資金を借り入れる。

株式取得価額は8億8000万円。株式取得予定日は2018年9月10日。