東洋刃物は、中国子会社で工業用刃物製品の販売を手がける上海東優刃物国際貿易有限公司(売上高1億7500万円、営業利益524万円、純資産1億1100万円)の全持分を同社董事長兼総経理の周沢偉ら現経営陣に譲渡することを決議した。

上海東優刃物は2004年に中国内での工業用刃物製品の販売を目的に設立。2011年の東日本大震災以降、中国での売り上げは減少しており、中国戦略を見直すことにした。上海東優刃物とは今後、販売代理店契約を結ぶ予定。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は未定。