マニーは歯科用器材を販売するドイツ子会社の Schütz Dental GmbH(売上高27億8000万円、営業利益2600万円、純資産3億1600万円) を譲渡(全株式)することを決議した。譲渡先は明らかにしていない。

Schütz Dental GmbHはデジタルワークフローシステムを主力製品とし、ドイツ国内で一定の顧客基盤を築いているが、利益率が低く収益性改善が急務となっていた。こうした状況下、グループ内で事業継続するよりは同社を売却して経営資源の集中を図ることが得策と判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2018年7月19日。