あいホールディングスは連結子会社のアレスシステム(東京都千代田区)を通じて、光学・電子機器メーカーのスカラ(東京都新宿区)から電子瞳孔計(メンタルスコープ)など一部事業を取得した。

今回事業取得した電子瞳孔計は医療分野で診療報酬の対象となり、保険点数が付与された製品。メンタルチェック向けに一般産業分野にも応用が期待されており、睡眠不足やストレスなどを可視的に把握できる。例えば、バスやトラックなどプロドライバーの過労運転防止にも役立てられる。

取得価額は非公表。取得日は2018年7月10日。