トーメンデバイスは丸文の100%子会社、丸文セミコン(東京都港区。純資産21億8000万円)から韓国サムソン電子製半導体の販売特約店事業を取得すると発表した。

今回の事業取得は半導体業界における競争が激化する中、サムスン電子製のメモリーや液晶パネル製品などの販売を強化するのが狙い。対象事業の売上高は284億円。

事業取得価額は非公表。

事業取得予定日は2018年10月1日。