オルトプラスは、スマートフォンアプリ開発のscopes(東京都豊島区。売上高2億5300万円、営業利益1900万円、純資産2400万円)の株式交換により完全子会社化することを決議した。

2015年のオルトプラスはスマホ向けゲームアプリの開発・運営、ソーシャルゲーム事業会社向けの各種支援サービスの提供などを主力とする。一方、scopesはスマホ向けのゲームやアプリ、Webサービスの開発、運用などを中心に事業展開している。両社は2017年3月、スマホ向けゲームアプリ開発を目的に共同出資で会社を設立するなど協業関係を築いてきた。

株式交換比率はオルトプラス:scopes=1:138。scopesの株式1株に対して、オルトプラスの株式138株を割り当てる。

株式交換価額は7740万円。株式交換効力発生日は2018年3月1日。