WEB会議・テレビ会議などのビジュアルコミュニケーションサービスを提供しているブイキューブ<3681>は香港子会社BRAV International Limited(純資産8億9600万円、営業利益△4400万円)の全株式をBRAV社の代表者の陳志剛氏に譲渡することについて基本合意契約を締結した。

ブイキューブはBRAV社を通じて中国市場の開拓に乗り出し、自動車メーカーなどとの大口取引を獲得してきた。その一方で、日本企業の連結子会社ということが地方政府や国営企業での採用の障害になることが顕著になっていたという。

BRAV社の全額出資子会社である威立方信息技術有限公司(中国・天津)を通じてサービスを提供中の大口顧客については、ブイキューブ側が契約を継承する予定。

株式譲渡価額は未定。

株式譲渡予定日は2017年12月27日。