セブンシーズホールディングスは、ナッツリアルエステート(東京都港区)の株式を100%取得するほか、同社が組成する匿名組合を通じて不動産事業会社3社の全株式を取得することを決議した。

3社は、仙石原開発(東京都港区。売上高0円、営業利益△1300万円、純資産△3630万円)、池田不動産(東京都大田区。売上高4200万円、営業利益△227万円、純資産2億4200万円)、バロン(東京都港区。売上高0円、営業利益△8870万円、純資産△1億500万円)。

セブンシーズHDは、親会社である投資ファンドのACAなどが保有する不動産投資ノウハウを生かし、不動産の売買だけでなく収益物件としての事業開発を推進していくことで収益の多角化を目指す。

取得価額はナッツリアルエステートが30万円、仙石原開発20万円、池田不動産10億2600万円、バロン30万円。

取得予定日はいずれも2017年11月30日。