創薬支援事業のトランスジェニック<2342>は、子会社を通じ、情報通信機器関連の開発・販売を手がけるルーペックスジャパン(売上高:3億円、営業利益:6千万円、純資産:1億円)の全発行済み株式を取得し、孫会社化することについて決議した。

トランスジェニックは15日付で事業承継やM&Aを目的とする子会社「TGビジネスサービス」を設立している。ルーペックスジャパンが主力とするセキュリティー関連製品はニッチ市場を対象とし、しかも高シェアを持つことから安定的な収益確保が見込まれると判断した。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成29年11月24日。