資産管理業務等を主たる事業としている(有)ケイアイエンタプライズ(持株比率:上原大作50%、上原晋作50%、以下「公開買付者」)は、上原成商事(株)(東証二部、以下「対象者」)の普通株式を11.49%所有しており、金融商品取引法に基づく公開買付けにより取得することを決定した。公開買付者は、対象者株式の全て(ただし、対象者が所有する自己株式を除く)を取得することにより、対象者株式を非公開化するための取引の一環として、本公開買付けを実施することとしている。なお、本取引は、マネジメント・バイアウト(MBO)に該当し、上原大作氏及び上原晋作氏は、本取引後も継続して対象者の経営にあたることを予定している。

エネルギー業界の動向は不透明感が増しており、公開買付者としては、中長期的に企業価値の向上につながる新規事業への戦略的投資を積極的かつ迅速に行うことにより、競争環境の変化に左右されにくい成長基盤を構築する必要があると考えている。本取引により、公開買付者は、①エネルギー関連事業への進出、②給油を中核としたトータルカーライフサービスステーションの確立、③不動産の再投資及び有効活用の検討等の施策を実施することにより、顧客満足度を高め、新たな収益基盤の確立を図ることを目指すとしている。

買付価格は1株あたり5,150円で、前日終値に対し16.1%のプレミアム。買付予定数は2,527,702株、下限は1,575,900株、買付け後に後における株式所有割合は83.20%。

公開買付者は、本公開買付けにおいて、1,575,900 株(所有割合55.18%)を買付予定数の下限として設定しており、応募株券等の総数が買付予定数の下限に満たない場合には、応募株券等の全部の買付け等を行わないとしている。一方、公開買付者は、買付予定数の上限を設定しておらず、応募株券等の総数が買付予定数の下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付け等を行う。本取引の結果次第では、東証の上場廃止基準に従い、対象者株式は、所定の手続を経て上場廃止となる。

買付け予定額は130億円。

買付け期間は2017年11月9日から2017年12月21日。