ブロードバンドタワーは、ケーブルテレビ向けサービス事業のジャパンケーブルキャスト(JCC、売上高38億6000万円、営業利益5億7900万円、純資産21億3000万円)の株式を取得し、子会社化することを決議した。

CATV業界は、テレビ、インターネット、電話などのライフラインサービスの提供に加え、地域メディアとしての機能を合わせ持つことから、今後も重要な社会インフラとして発展していくものと期待されている。

ブロードバンドタワーは2016年3月に JCCと資本業務提携を締結し関係を深めてきたが、JCC株式を追加取得し子会社化することにより、データセンター事業をはじめ他の事業においても関係を強化し、グループの競争力強化に繋げる。

株式譲渡価額は16億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年9月29日。