医療機器販売を行うウイン・パートナーズは、取締役会において同社の子会社を通して医療機器の販売・賃貸等を展開する大沢商事(売上高:32億円、営業利益:△3千万円、純資産:24億円)の全株式を取得し、孫会社化を決議した。

大沢商事は、秋田県を中心に医療機器販売業を展開しており、東北エリアで事業展開するウイン・パートナーズの子会社であるテスコと地理的補完関係にある。

本取引により、ウイン・パートナーズグループの東北エリアの顧客基盤強化及び事業拡大を図る。

株式取得価額:12億円。

株式取得予定日:平成29年10月1日。