食品卸のヤマエ久野は、業務用酒類卸売業のみのりホールディングス(連結売上高:354億円、連結営業利益:3億円、連結純資産:34億円)の発行済株式の一部を取得し、連結子会社(議決権割合:95%)とすることを決議した。

みのりHDはジェノスグループを含む 7つの事業会社を傘下とし、首都圏エリアを中心に料飲店・レストラン・高級ホテル等、約10,000軒の顧客を有する業務用酒類卸売業のリーディングカンパニーである。

株式譲渡価額は123億円。

株式譲渡完了予定日は平成29年9月29日。