制御ソフトウェア開発等を行うPCIホールディングスは、コンピュータ機器の販売、リース、保守業務を行うシー・エル・シー(売上高12億円、営業利益5千万円、純資産5億円)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

PCIホールディングスは、シー・エル・シーを子会社化することで、PCIホールディングスが推進するIoT/IoE戦略において、シー・エル・シーが持つ大型汎用機・周辺機器等に関する豊富な経験とノウハウを獲得する。

株式取得価額は2億円。

譲渡実行予定日は平成29年7月31日。