M&A速報

M&A速報

燦キャピタルマネージメント<2134>、子会社を通じて国内の太陽光発電関連事業会社の株式を取得

燦キャピタルマネージメント(株)(以下「燦キャピタルマネージメント」)は、完全子会社であるSUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.(シンガポール、以下「SGPE」)が国内の事業会社(有)ラ・ベリータ(売上高213万円、営業利益△33万7000円、純資産△1640万円、以下「ラ・ベリータ」)の株式51.67%を取得すると発表した。

国内外のクリーンエネルギー関連事業に関する投資を推進する燦キャピタルマネージメント及びSGPEは、千葉県大多喜町で進行中の大多喜/太陽光発電関連事業(以下「本事業」)に注目し、SGPE社を窓口としてタイのエネルギー投資会社との共同事業または当該投資会社単独での事業のアレンジメントを模索していた。結果的に共同事業やアレンジメントには至らなかったが、本事業における発電事業者と事業用地保有者が分かれていることから、土地保有者であるラ・ベリータの株式取得に至った。なお、株式取得を選択した理由については、あくまで土地取得が目的だか、本件土地の筆数が非常に多く、契約手続きが煩雑になるためとしている。

株式譲渡価格は3億1000万円。

株式取得予定日は2017年6月27日。

関連のM&Aニュース