下水道を中心とした土木工事を行う大盛工業は、電気通信所内設備の運用及び保守を行う東京テレコムエンジニアリング(売上高4億円、営業利益3千万円、純資産1億円)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

大盛工業は、更なる事業の拡大を図っていくためには、従来からの本業を継続的に発展させると同時に、新規事業への積極的な取り組みが欠かせないと考え、東京テレコムエンジニアリングを子会社化する。

株式取得価額は2億円。

譲渡実行予定日は平成29年5月10日。