ハイアス・アンド・カンパニーは、建築資材の製造・販売を手がけるアール・プラス・マテリアル(売上高15億円、営業利益1530万円、純資産2500万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式の所有割合を10%から50%に引き上げる。

アール・プラス・マテリアルは、ハイアス・アンド・カンパニーが主力とする高性能デザイナーズ住宅R+house事業に部材を供給する協力会社。ハイアス・アンド・カンパニーは同社を傘下に取り込むことでR+house事業の垂直化を進め、自社グループの優位性向上を図る。

取得価額は1000万円。取得予定日は2017年1月10日。