ラクオリア創薬(株)(以下「ラクオリア創薬」)は、(株)テムリック(以下「テムリック」)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、同日、テムリックとの間で株式交換契約を締結したと公表した。

ラクオリア創薬は、2008年の創立以来低分子創薬を基本として、主に痛みと消化器疾患を領域として事業を展開し、2014年からは名古屋大学への研究機能の移転を契機として、アカデミアからの研究テーマや患者ニーズに触れ、多種多様な疾患領域を検討する機会を得てきた。その中で、依然として治療ニーズが十分に満たされていない、がん疾患領域及び希少疾患領域を中心とした、アカデミアから提案された新規作用機序に基づく治療薬に関する共同研究を積極的に進めることで、事業の一段の成長を目指してきた。

今回、事業領域の拡大、特にがん疾患領域/希少疾患領域への積極的な進出を目的として、事業内容や疾患領域等に親和性を持つテムリックを、株式交換により完全子会社にすることでアカデミアとの共同研究成果の取り込み先となる創薬プラットフォームを構築することが可能となり、共同研究から創出される治療薬開発の加速化が期待できるため、株式交換契約を締結するに至った。

株式交換比率は、ラクオリア創薬:テムリック=1:90

株式交換契約締結日は、2016年12月26日。

株式交換の効力発生予定日は2017年2月3日。