ウィルグループは、映像制作を手がけるサムシングファン(大阪府箕面市)の株式51%を取得し子会社化することを決議した。ウィルグループは人材サービス以外の事業創出を目的に、2016年9月に動画共有サービス「VideoSpace」を開始している。サムシングファンの映像制作事業を組み合わせることで、動画市場における事業拡大を目指す。取得価額は非公表。取得予定日は2016年12月22日。