M&A速報

M&A速報

マーチャント・バンカーズ<3121>、商業施設管理・運営会社を株式交換による経営統合を行うことにつき基本合意を締結

マーチャント・バンカーズ(株)(以下「マーチャント・バンカーズ」)は、商業施設の管理・運営およびリーシングを行う(株)CSI(以下「CSI」)の発行済株式のすべてを取得することにつき、株主との間で基本合意書を締結したと発表した。なお、株式取得の方法は、株式交換によることを検討している。

CSIは、「テラスモール湘南」、「東急プラザ表参道原宿」、「東急プラザ銀座」などの商業施設開発のコンサルティングを行う(株)エム・エス・シーのグループ会社として、「キラリト ギンザ」の運営管理業務を行っている。今回、CSIの事業が、マーチャント・バンカーズの不動産投資事業やホテル運営事業をバリューアップさせるともに、上場会社グループの地位と信用を生かして、さらなる拡大を図り、企業価値向上を期待して、本件合意に至った、とのことである。

株式取得予定日は未定。

関連のM&Aニュース