燦キャピタルマネージメント(株)は、2016年10月24日に決議した第三者割当による新株式及び第8回新株予約権の募集を行うことにつき、払込期日において、一部払込手続が完了したものの、一部失権があったことを公表した。この結果、OCEAN PACIFIC MANAGEMENT PTE.LTD.の募集後の持株比率は54.07%となる(本新株式の発行による普通株式及び本新株予約権の行使による普通株式を合計後)。

失権分は、本新株式の発行について、割当予定株式15,500,000株のうち3,200,000株(尾崎友紀氏割当予定先分1,500,000 株、山本隆久氏割当予定先分1,000,000株及び三浦正臣氏割当予定先分700,000株)、本新株予約権の発行について、割当予定新株予約権185,000個のうち尾崎友紀氏割当予定先分15,000個。一部失権に係る経緯及び当社への影響については、調査中であり、詳細が判明次第、速やかに開示するとしている。

第三者割当増資による調達価格は20億7820万円(内1億円は、現物出資の方法による)

払込期日及び現物出資財産の給付期日は2016年11月18日。