コムチュア(株)(以下「コムチュア」)は、IBM社のソーシャル事業に特化し、業務パッケージやソフトウェアの企業導入を中心としたITサービスを手掛けるアクロス(株)(以下「アクロス」)の事業のうち、名古屋地区の事業についての譲受について決議したと発表した。

コムチュアは、本社(東京都品川区)並びに大阪営業所(大阪府大阪市)において、クラウド事業をはじめとし、ビッグデータ、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、フィンテック等の新しい技術、及び新しい分野へ積極的に取組み、事業を拡大している。また、IBM社のソーシャル事業においては、日本国内トップクラスの技術者を有し、多数の実績があるとのこと。

この度の譲受けにより、コムチュアは新たに名古屋営業所を開設(予定)し、アクロスの名古屋地区でのIBMのソーシャル事業の顧客基盤、技術力を核とし、さらには、クラウド事業をはじめとする新しい技術、分野への取り組みを行うことによって、顧客基盤の拡大や中部圏での事業拡大につなげていく、としている。なお、事業譲渡後、アクロスの本社は現東京事業所となる予定とのこと。

事業譲受価額は4300万円。

事業譲渡予定日は2016年12月1日。