ヤマト・インダストリーは、群馬県にてプラスチック製品製造販売を行うハイモールド(売上高:10億円、営業利益:△3千万円、純資産:2千万円)の株式を100%取得し完全子会社化をする。

ヤマト・インダンストリーは、生産能力不足により売上低迷していた。同社は、ハイモールドを子会社化することにより、大型成型の分野への参入が可能となり、グループの発展と事業拡大を目指す。

株式取得価格は、非開示。

契約締結日は、平成28年11月1日。

株式譲渡実行予定日は、平成29年1月6日。