クラウド事業をはじめとし、ビッグデータ、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、フィンテック等のIT事業等を展開するコムチュア(東京都)は、クラウド型のインフラ構築事業を行うコメット(東京都、売上高18億円、営業利益1億円、純資産5億円)の株式を100%保有するコメットホールディングス(東京都、売上高0百万円、営業利益△0百万円、純資産6億円)の全株式を取得し、連結子会社化することについて決議した。

コムチュアは、コメットが日本ヒューレット・パッカードと長年にわたりパートナー契約を結び、サーバー基盤、ストレージ基盤の設計から構築の多数の実績を持ち合わせており、その領域でのノウハウ及び顧客基盤と、コムチュアグループのクラウド事業の拡大においてシナジーが見込めるとしている。

株式取得価額は7億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年10月3日。